教育担当

Haruka O.

2015年 新卒入社

教育学部 理学科 卒業

プロフィール/入社まで

小さいころから生き物が好きだったこともあり、大学では生物学を学んでいました。卒業研究はシバと温暖化の関係についての研究を行っていました。学業以外では、子どもたちと農業をするサークルや、子どもたちとキャンプに行くNPOに所属し、活動していました。その中での経験や塾講師のアルバイトの経験から「教育」に興味を持ち、就職活動は教育という軸で行うことに決めました。 就活の際は、会社の規模等にはこだわらず、幅広い会社を見るようにしていました。逆求人というイベントに参加したことをきっかけに、アクシスウェアに出会い、今後教育事業をやっていきたいということ、今後成長していくであろうIT業界ということ、そして社長や副社長、社員の方々の人柄に惹かれ入社することを決めました。ただし小さい会社ということもあり、不安要素もないわけではありませんでした。チャレンジしてみて合わなかったら、転職もありかなという気持ちも正直なところ持っていました。

仕事内容

3か月間の新卒研修を受けたのち、社会人1,2年目は開発者として社内請負の案件やお客様先で新規案件の開発などを行っていました。初めて一から開発に携わったシステムが世に出た時は、嬉しくて業務が終わったあとも自身のスマートフォンで眺めていました。 社会人3年目からは教育を担当をし、研修の企画から研修講師まで幅広く経験することができました。研修では毎回いろいろなドラマがあり予想外の事態ばかり起こりますが、それも含めて毎年本当に面白いです。

キャリアビジョン/こんな人になりたい!

今までは新卒研修の部分でしか教育に携われていなかったのですが、今後は採用から新卒研修終了後のサポートまで、継続的に関わっていけたらと考えています。具体的には、学生向けのインターンシップや、研修終了後の定期的な若手研修などを企画しています。皆さんの成長を全力で後押ししていきたいです。

アクシスウェアのココが好き!

とてもフラットな社風が好きです。年齢や社歴等に関係なく、それぞれが率直に意見を言える雰囲気があります。また、小さい会社だからこそ、新しいことを始めやすい環境があると感じます。何か課題に感じていることがあれば、どのように解決するかを考え、上司や社長に提案し実現することが可能です。例えばこの社員紹介ページを刷新するに至ったのも、ある社員の発案でした。私も一緒に活動させていただき、画面の構成や写真撮影まで協力して一から作り上げることができ、とても楽しかったです。

入社を検討されている皆さんへ

就職活動中は、いろいろな会社のいろいろな方とお話しできる貴重な機会だと思いますので、ぜひ前向きに取り組んでください。私自身就活の思い出はいいものばかりではありませんが、今思い返せばすべて良い経験だったと思います。皆さんもうまくいかないこともときどきはあると思いますが、その時にうまくいかなかったで終わるのか、うまくいかなかったからじゃあ次どうするのかを考えるのとでは、その後の成長に大きな差が出ると思います。たくさんの経験からたくさんのことを学び、吸収してください。きっとその経験は社会人になっても生かされると思います。 アクシスウェアには技術を伸ばしたい方、PM(プロジェクトマネージャー)をめざす方、ITを使って新しいサービスを始めたい方等、様々な目標を持った方がいます。皆さんはどんな目標を持っているでしょうか?アクシスウェアにはそれぞれの目標を応援する文化があります。様々な志を持った皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。一緒に会社を盛り上げていきましょう!


※掲載内容は取材当時のものです