システムエンジニア

Yuki I.

2018年 新卒入社

工学部 情報通信学科 卒業

プロフィール/入社まで

私は大学生時代、情報系の学部に通っていました。理由としては、ただコンピュータとかガジェットが好きだったというのと、とりあえず理系に進んでおいたほうが就職のときに困らないと思ったからです。そんなものですね。 在学中はプログラミングを学んだりフォントについて考えたりしながら、世の中では形のないものの価値、それは絵であったり小説であったりソフトウェアであったり、情報の価値が随分低く見られているなとぼんやり思うようになりました。そこで情報で商売する仕事につきたいという思考が定まりました。 そこから暫く熟考を重ねた結果、IT業界を選択し、アクシスウェアに入社を決めました。決めた理由は色々とありますが、とても自分の好きな方向のパワーを感じたからというのもひとつかもしれません。

仕事内容

これを書いたときの私は1年目なのですが、4月に入社し、6月までは新入社員研修を受けていました。それからは主にフロントエンド側の実装、10月からはバックエンド側の実装も始めました。 来年度からは研究開発チームに入る予定です。

キャリアビジョン/こんな人になりたい!

正直なところ、ほとんど見えていません。 薄ぼんやりと、本当にぼんやりと、人間の知能を超えていて、かつ人間の役に立つものを作りたいとは思っています。ただ、それがどのような形をしているのか、どのように役割を果たすのかがまったく見えていません。 とりあえず目の前の仕事を片付けながら、これから固めていこうと思っています。

アクシスウェアのココが好き!

新入社員研修がとても充実していたことですね。 私は大学でプログラミングを少し習っていたので、全く習ってこなかった人よりも少しのアドバンテージはありました。他にも何人かいたのですが、そういった人たちはより発展的な課題をさせて貰えました。その発展的な課題で学んだことは、現在の仕事で早速役に立っています。 ならば未経験の人たちは置いていかれるのかと言うと当然そういったことはなく、とても充実した研修を受けていました。私の大学4年間分以上のことを3ヶ月で学んでいましたし、身につけていました。 あと好きなフォントが使えるところですね。エディタのフォントを変えると少し気分が変わるんですよ。ライフハックですね。

入社を検討されている皆さんへ

現在入社1年目なので、この文章はそれに似た境遇の人へのものになります。 恐らく皆さんとても不安だと思います。どこの会社なら内定が貰えるのか、どこの会社なら幸せな人生を送れるのか。 当然ですが、私にはアクシスウェアなら幸せになれるといったことは言えません(そもそも1年目の社員にそんなことを言われたらかなり怪しいですね)。 言えませんが、少なくとも説明会や面接に来て、皆さん自身の目で判断する価値は十二分にある会社だと思っています。 もし迷っているならば、説明会に来てみてください。私の言葉などではなく、あなた自身の目で確かめてみてください。その価値はあると思います。


※掲載内容は取材当時のものです