お客様事例

インフラ基盤事例某オンラインゲームのインフラの移行

プロジェクトの背景&課題

背景①
全世界6400万人以上のアクティブユーザーがいるゲームプラットフォーム向けの 大規模ネットワークサービスにおいて、メンテナンスや更新に関わらずサービス の継続提供をしながら、開発サイクルの短縮と障害発生の低減を目標としたコンテ ンツの鮮度維持及び機能の迅速な実装を行う
背景②
オンプレミス環境からAWSクラウド上への移行を行いつつ、Chefによるインフ ラ自動構築、Gitやyumによるバージョン管理、Jenkinsによる自動ビルド・デ プロイなどOSSを中心とした継続的インテグレーションを国内外の多数組織によ り推進
課題①
オンプレの仮想環境からAWSクラウドへとプラットフォームを完全移行する
課題②
拡大し続けるシステム規模と、増大し続けるサービスに対し障害件数の低減を図り、大幅な増員を避ける
課題③
障害判定条件の見直し、システム間の連携の可視化と負荷状況、需要予測、スケール方法の最適化を図る

課題に対するaxiswareの取組み

立ち位置

期間:無期限
体制:システム運用4名

取組み

1、AWSへの移行計画、構成の再設計を行い、移行と自動化を進める
2、ログや作業チケットなどより問題分析、可視化を行い改善
3、他チームと密に連携した開発・運用の改善提案
4、作業手順の効率化、汎用化を行う
5、AWS及び自動化技術の研鑽、運用の機能実装

達成した成果

成果 1
情報共有方法の定義化により、作業の円滑化の実現
成果 2
チケットには残らない作業時間の可視化により作業効率化を図った
成果 3
普遍的運用として、自動構築ツールのコード修正及び追加作成とテスト、作業計画と開発、テスト、本番環境へのデプロイを行った